高級クラブについて

【働きたい女性向け】高級クラブのシステムをまるっと解説

高級クラブのシステムをわかりやすく解説

高級クラブのシステムって、行ったことがない女の子にとってはわからないことだらけですよね。
なんとなくキャバクラとイメージが混同しがちですが、そのシステムはキャバクラとはかなり違います。
(詳しく知りたい方はキャバ嬢と何が違うの?高級クラブとキャバクラの違いまとめをご覧になってください)
高級クラブの根本は「お客様に最上級のサービスを提供して、気持ち良く遊んでもらうこと」です。
高級クラブの世界では聞きなれない専門的なワードもぽんぽん出てきます。
私も高級クラブで働き始めた当初は、その意味が全くわからずにかなり苦戦しました。同じホステス未経験者でも、クラブ特有のワードの意味やシステムを知っておくだけでスタートラインがかなり違います。
この記事ではその高級クラブのシステムをわかりやすく解説していきます!

「係制」や「永久指名制度」とは?

「係制」と「永久指名制度」。この2つのワードは特に銀座などの高級クラブや老舗クラブに行くとよく見かけます。
実際現在もその制度を取り入れているところがほとんど。まずはそのそれぞれのワードの意味やシステムについて解説しますね。

そのクラブでの担当ホステス「係制」

基本的にクラブにお客様が来店した時、初めての場合はそのクラブのママがお客様を見て「係」を決めます。そうして割り当てられたホステスがお客様の係になります。
係になるのはそのお店のママ本人、またはママが「この子なら係にしても失礼がないだろう」と思ったベテランのホステスさんが任されることが多いです。
そして次回以降もそのお客様が来店された時は、毎回係のホステスが接客をします。
基本的にクラブでは1名のお客様に対してホステスが2〜3人付きます。
例えばお客様に3人のホステスを付けるとします。この時1人は必ず係のホステスで、あと2人は新人などまだ係に任命されないヘルプのホステスが付きます。
なので係だからと言ってずっとそのホステスと会話をしなければいけないというわけではありません。
基本的にはそのお店の様々なホステスと会話を楽しむことができますし、ヘルプのホステスを気に入れば同伴やアフターに誘うことも可能です。

指名は途中で変えられない!「永久指名制度」

基本的にその係はよほどの理由がないと変えられません。そのお客様が来店すれば必ず係のホステスがつきます。
お客様の方で係のホステスを選べるなんてことはほとんどなく、基本的にプロ野球選手のように永久指名制度が適用されます。
また常連さんが自分の知り合いを連れてきてくれたとします。
この時も多くの場合は、その常連さんの係のホステスが紹介された新しいお客様の係になります。

接客は集団接客が基本

高級クラブに訪れるお客様は、社会的にかなり地位のある方や経済的に裕福な方が多いです。
なのでそんなお客様に提供するサービスは一級品でないといけませんので、冒頭でも触れたように1名のお客様に対して複数人を付けることが基本となっています。
ベテランで接客も安心感がある係のホステスに加え、その日出勤しているヘルプのホステスたちのチームで接客をします。

連絡先交換などは自由

お店の中でお客様とホステスが連絡先を交換するのも自由で、お客様に連絡先の交換を求められた場合その場で連絡先を交換しても構いません。
それは係のホステスでなくても、お客様に気に入られればヘルプのホステスでも同じことです。
係のホステスの目の前でヘルプのホステスとお客様が連絡先を交換することも当たり前で、ママや係のホステスも気に留めていない場合がほとんどです。
私の働いていたお店の場合、「連絡先交換を求められる=認められた・気に入られた」みたいなイメージが強かったです。
なので私を含めヘルプで来ていたホステスもどんどん連絡先を交換していました。

お客様は基本的に一見さんお断り

基本的に高級クラブは一見さんお断り。理由は単純で、先ほども解説したように、高級クラブには有名企業の社長や有名人なども数多く来店されます。
時にはお忍びで来店される人もいて、私が働いていたクラブには正面入り口とは別に人目につかない裏口も用意されてました。
ホステスがそうしたお客様の秘密を守ることは当たり前として、万が一一見のお客様にお忍びの有名人が目に触れてしまったら大変です。どこで情報が漏れるかわかりません。
そのため一見さんは基本的にお断りしていて、お客様の紹介やママの知り合いでないとお店に入ることはできないシステムになっているところが多いです。
銀座のクラブだと特に有名人が通いやすいのでなおさらですね。

ママの存在について

高級クラブとはママの存在が必要不可欠。
言ってしまえばそのクラブの店長、お店の顔みたいな存在です。
基本的にママは他のホステスと一緒に接客もしますが、クラブの経営そのものにも関わっていることが多いです。
ママの手腕ひとつでクラブを大きくすることも、逆にお客様が離れていくことだってあります。
そのため、ママはホステスなどで十分に経験を積んできた方がなることがほとんど。
基本的にホステスはキャバ嬢のように自分の売り上げのために働くと言うよりは、ママとお店のためにに働くという意識を持っている人が多いですね。
そうした理由からママの手腕や人格ってかなり重要なんです。
高級クラブや人気のクラブのママは、ホステスからもかなり信頼されてますしお客様からも人気がある、魅力的な人が多いのも特徴のひとつです。

まとめ

それではここまでご紹介したワードやシステムについてまとめてみましょう。

係:そのお客様を担当して接客するホステス、またはママ
永久指名制:高級クラブでは係を途中では変えられない
ママ:お店の顔。ママの手腕がお店の売上や経営に直結する

それを踏まえて、高級クラブの特徴をまとめるとこうなります。

お客様1名につき係を含めホステスを複数名で接客する
係でもヘルプでも、お客様との連絡先はOK!
プライバシー管理のため一見さんお断り

このようにお客様ひとりひとりに合わせた丁寧な接客品質を守るためにルールを決めて、お客様に最上級のおもてなしができるのが高級クラブです。
基本的にママのために働く、というスタンスだからこそ女の子同士の順位争いみたいなものが無いのも働きやすさの理由です。
基本的なクラブのシステムはこんな感じ。高級クラブについて知るきっかけになれば嬉しいです!