高級クラブについて

銀座や六本木で働くには?高級クラブ求人探しや応募方法まとめ

銀座や六本木のクラブ求人の探し方

銀座や六本木の高級クラブで働きたい方は、どうやって求人を探せば良いかわかりますか?
最初は求人サイトから探すのが一般的でしょう。その探し方は決して悪くはありません。
ですがそれ以外にも様々な探し方があるんです。
この記事では銀座や六本木のクラブで働きたい方のために、クラブの求人の探し方、そして応募するときのコツについてを紹介していきます。
それぞれのメリット・デメリットもあるので、合わせて見ていくことで働きやすいお店を見つけましょう!

①ナイトワーク専門の求人サイトから探す

一番定番の探し方は求人サイトから探す方法でしょう。
今はナイトワーク専門の求人サイトもたくさんあります。エリアごとや待遇の良し悪しで求人を簡単に探すことができて、そのままWEBで応募まですることもできます。
時給や待遇、お店の内装までしっかり確認できるので、夜の仕事でなくても、就活やアルバイト探しで求人サイトをチェックする方がほとんどですよね。
特に未経験者OKな求人も多いことから、クラブの求人の中でも比較的サポートがしっかりしていて、ナイトワーク初心者の方でも働きやすい求人がたくさんあります。
ただ、給料面や待遇など、最初はその通り適用されても、働いていくうちに売上がなかなか伸びなかった場合は給料を下げられるなんてことも。
ナイトワークの厳しい部分は書かずにたくさんの女の子に応募してほしいという狙いのところもあるので、ちゃんと確認してから働きたいところですね。

②行きたいお店のホームページや電話番号に直接応募する

「銀座 クラブ」で検索すると、銀座の高級クラブのホームページがたくさん見つかります。
ホームページでは求人サイトには乗っていないそのお店の求人情報も載せられていたりします。
実はその情報も狙い目で、特にお店のホームページはクラブの求人を探している女の子だけでなく、お店に行きたいお客様も見ています。
お客様向けの情報やおもてなし技術に関することも書かれているので、よりお店の雰囲気がわかりやすいです!
先ほど①で紹介した求人サイトで見つける方法もおすすめですが、合わせて気になるお店のホームページを探してみるのもおすすめです。
ですが一見さんお断りの高級クラブの場合は対外向けの宣伝をあまり積極的に行っていない場合もあり、ホームページがない、またはあまり情報を載せていない場合もあるので注意が必要ですね。いわゆる隠れ家的なお店です。

③既に働いている知人の紹介を受ける

そうした隠れ家的なお店の場合、未経験者を雇っているケースは少ないですが、気に入られれば働ける場合も!
特にあなたの知り合いでホステスをやっている人などがいればチャンスです。
ホステスの仕事をしている方、またナイトワークに関わりのある方に紹介してもらう形でそのお店にも入ることができます。この辺りはお客様も同じですね。
特に他のクラブやキャバクラなど、ナイトワークである程度仕事の経験を積んで高級クラブで必要な会話術と教養・知性を身につけていたら、紹介を受ける可能性も高いです。
一見さんもOKなリーズナブルなクラブやキャバクラの客層には、夜のお店の経営者なども割合も多いです。
実は「うちで働けそうな良い女の子はいないかな?」というスカウト目的でお店にやってくる人もいて、最初はただのサラリーマンだと思って接客していたらある日突然スカウトを受けることも。
特にとりあえずお金を稼ぎたい、というよりホステスとして売れたい、もっと高みを目指したい!と思っている方におすすめの方法ですね。
特にそうした紹介やスカウトの場合は相場と比べてかなり給料が高いです。

電話をかける場合はお店の対応などもチェックしよう

求人サイトやお店のホームページから求人を見つけて応募するとき、サイトの場合はWEBやメールでの応募もあります。
ですが、私としては可能なら電話で応募する方がおすすめです!
電話ならお店のママや経営者の直の声を聞くことができますよね。そうして求人を見たことを伝えれば、女の子に対する対応も声で聞くことができます。
その対応が丁寧で声音も優しい場合は、安心して働けるお店である可能性が高いですが、電話の対応も雑で素っ気ない反応だったら要注意。
働き始めてからもその態度で接して来られたら嫌ですよね。

まとめ

クラブの求人を探す方法とその注意点をまとめるとこのようになります。

①WEBの求人から応募する(一番手軽。未経験者OKの求人も多い)
②お店のHPの募集から応募する(お客様から見たお店の雰囲気もわかる)
③知り合いから紹介してもらう(高級クラブが多く、条件も良い)

このようにそれぞれにメリット・デメリットがあります。
ちなみに私は①の方法で応募しました。銀座のクラブ求人は実は探してみるとたくさんあり、やる気のある女の子なら未経験者でも雇ってくれるところが多いんです。
ですが①、②共通して言えるのが、WEB上で応募するよりも電話で応募する方がおすすめだということです。
特に夜の仕事はお店のママや経営者との相性がかなり重要。
女の子には自分にとって働きやすいお店を選ぶ権利があります。
自分ができるだけ安心できそうなお店を選べるようになることが大切ですね。