就活について

あなただけじゃない。就活に失敗した人の体験談

「私は大学時代就職活動で失敗しました。就活浪人になってつなぎの為にホステスになったんですが、その仕事にやりがいを感じてのめり込みました。
今ではホステス時代のお客様と結婚して、子供もできて今すごく幸せです。」(27歳/女性)

・・・とまあ、これは私のことなんですが(笑)
実際就活が決まらなかった時は人生お先真っ暗のように思ってましたが、今を見てみると、人生すごく楽しい!就活が決まらないことが人生の終わりではないんです。
今回は、そんな就職活動で失敗した女性たちの体験談についてご紹介していきます!

就活に失敗してフリーターになったけれど、人生は楽しい

高校卒業後、就活に失敗してフリーターになりました。
やりたいことも特になくて、趣味の音楽だけ続けながらとりあえず近くのファミレスでバイトを始めたんです。
バイトをコロコロ変えるのも嫌だったのでそのまま1年くらい続けてたかな?
そしたら店長から「頑張ってるし社員にならない?」って言われて。断る理由もなかったし、社員になるっている目標もできて今は仕事も楽しくなりました!
音楽っていう共通の趣味がきっかけでバイト仲間の男性とも意気投合して、そのまま付き合うことにもなりました。仕事も恋愛もうまく行ってて、今人生が楽しいです!
(19歳/女性)

1年後に就職できた

大学4回生、結局3月まで内定が決まらずに就職留年が確定。
今まで浪人も留年もしたことがなかったので、私にとってはとてもショッキングな出来事で、卒業式も出ずに2週間は引きこもってました。
でも、救いだったのは母親がそれを許して「落ち込みたい時は思いきり落ち込みなさい」って言ってくれたこと。逆にその言葉がきっかけで就活頑張ろうって思うようになりました。
就活スタートは4月から。
他の新卒と比べても遅かったですが、その分企業研究から自己アピールまで本気で頑張って、去年不採用だった企業にももう一度受けなおしました。
するとなんと結果は内定!たった1ヶ月で就職活動は終了。
1年遅くなっちゃいましたけど、本当に働きたい会社で働けることが決まりました。
残りの期間で仕事に活かせる資格の勉強をしようと思っています。
(23歳/女性)

付き合っていた彼と結婚

4年生の4月、ずっと行きたいと思っていた会社が不採用。
よくある話ではあるんですけど、やっぱりショックで。そこから就職活動にすごく焦ってしまって、とりあえず目に付いた会社にどんどんエントリーしていきました。
そしたら、なんとか10月になって1社内定が。そこでなんとか安心したんですけど、冷静になってその会社を見てみるとブラック企業ですごく有名なところ!
本当にこのままで良いのかな?って思いました。
その後も就職活動は続けましたが、2月になってもその会社以外内定は取れず・・・。
なので以前から付き合っていた2歳上の彼氏にそのことを相談しました。
働くべきか、就職留年してもう1年頑張るべきかどうか。
そうしたら「働いてみたら?案外働いてみたら合ってるかもしれないし、最悪ダメでも俺と結婚すれば良い話じゃん。」って。すっごいキザでしょ?(笑)
でも、その言葉に励まされて思いきって就職の道を選びました。
聞きしに勝る忙しさでしたが、彼氏の言葉を胸に1年頑張りました。
そして彼の収入も安定してきて、満を持してプロポーズ。彼と結婚して寿退社しました。
今は主婦としてすごく幸せに暮らしています!
(24歳/女性)