高級クラブについて

銀座・六本木のクラブ求人を見る前に!ホステスの仕事内容を解説

銀座のクラブ求人を見る前に・・・ホステスの仕事内容を知ろう

私のように、就職活動に失敗して悩んでいる方も多いと思います。
「給料も良さそうだし、銀座のクラブの求人を探してみようかな」・・・そう思っている人はちょっと待ってください!
銀座の高級クラブで働くホステスの仕事がどんなものかご存知ですか?
どんな仕事か知らずにイメージとお給料の高さだけで働こうと思ってると、想像以上の大変さに痛い目を見ます。
・・・なんて、最初は私も給料目当てだったので人のこと言えないんですけどね。私みたいに後からでもホステスの仕事に楽しさを感じられたら良いんですが、およそ4年銀座のクラブで働いていた時、ホステスの入れ替わりはまぁ、かなり激しかったです。
やっぱりイメージと違ったり大変なことがわかると辞めちゃう人も多いですね。
働いてから後悔しないように、ここではホステスの仕事内容についてご紹介します!

①お客様の接待

基本的なホステスの仕事はお客様の接待。お客様のお話を聞いて、お客様に楽しい時間を過ごしてもらうための空間作りをすることがホステスの仕事です。
お客様に「このクラブで過ごす時間は楽しい」と思ってもらえるようにすることが大切で、極端な話、それに尽きます。
時には女性として意識してもらうような接客をすることもありますし、お客様の仕事の話や時々ネタなど難しい話に付いていくこともあります。
お客様の性格や好きなものによってどんな接客が一番楽しんでもらえるのか、常に頭の中で考えながら動くので、最初はかなり大変です。
なので係のホステスやママさんの腕次第でやりやすい、やりにくいはかなり左右されます。
係とはそのお客様を担当してメインで接客するベテランホステスのこと。
基本新人ホステスは、ヘルプとして係のホステスやママの指示に従いながら仕事をするので、先輩の手腕はかなり重要です。

②同伴・アフター

同伴は出勤前、お客様と食事などをしてからお客様と一緒に自分の働いているクラブに行くことで、アフターはクラブでの仕事が終わってから外でお客様と会うことを言います。
どちらもお客様に気に入られていないと成立しないので、売上を取っているホステスはどんどん同伴やアフターに応じています。
私が働いていたお店では特に禁止されてませんでしたが、アフターはお店によっては禁止しているところもあるので注意が必要ですね。
夜の街で大事なお店のホステスと男性を歩かせるのは危ないと思う人も多いですから。

③お酒を作る・タバコに火を点ける

接待と合わせて、お酒を作ることやタバコに火を点けることも大事なホステスの仕事。
特にこの仕事はお客様の一番近くに座ることが多い係のホステスが担当することが多いですね。
会話をしながらさりげなくグラスやお客様の仕草を確認して、ちょうど良いタイミングで会話を途切れさせないようにお酒を注ぐ。単純なようですごく難しいことなんですよ。
他にもテーブルに水滴が付いたら綺麗に拭いたり、臨機応変に気遣いができるかどうかが、売れるホステスと売れないホステスの大きな違いなんです。

働く上で重要な能力

そんなホステスが高級クラブで働く上で重要な能力とは?
ホステスになる上で身につけなければいけない能力は大まかに3つ。並べるとこうなります。

①品性や高い教養
②高級店にふさわしい容姿
③おもてなしする気持ち

どの能力も一朝一夕では手に入れられるものではないです。
最初から持ち合わせているホステスなんていませんので、安心してください。ホステスとして働きながら身につければ良いんです。
その能力を身につけなければいけない理由と、身につける方法について解説していきます!

①品性や高い教養

高級ホステスには身なりの良い、品のあるお客様が数多く来店されます。ちょっと仰々しい言い方をすると上流階級とでも言えば良いのでしょうか。
そんなお客様はかなりマナーや礼儀作法に目ざとい方が多いですし、仕事で成功されている人も多いので高い教養も持ち合わせています。
なのでお客様を不快な思いにさせないためにも、いつでも品良く、礼儀正しくいられるようマナーを身につけることが必要になってきます。
足を揃えて綺麗に座る、これだけでも最初は何時間も続けるとかなり体が痛くなりますが、だんだん慣れてきます。
先輩ホステスやママさんが細やかな礼儀作法やマナーについて教えてくれますし、最初は先輩ホステスの所作を真似するところから入ると身につけやすいです。

②高級店にふさわしい容姿

男性は綺麗な女性が好きな人が圧倒的多数。高いお金を払ってもらうんですから、綺麗なホステスに接客して欲しいですよね。
特に高級店ではホステスの接客のクオリティもそうですが容姿を磨くこともかなり重要なこと。
綺麗な服装、ヘアセット、そして化粧。特に服装は派手でなくても露出が高くなくても良いので上品に見えるものを選ぶよう言われました。
お店によってはスーツやワンピースで統一しているところもありますね。
特に化粧は、雰囲気の良い暗い照明の店内でも映えるように、濃いめで綺麗に顔が映えるメイクを最初にレクチャーされました。
それと重要なのがスキンケア。ホステスの仕事は夜遅い時間にお酒を飲むので肌が荒れがちになります。
それに照明が当たると、顔のできものってすごく目立つんですよね。
ファンデーションでは隠しようがない、隠すと余計に悪目立ちするニキビやできものは絶対できないようにスキンケアは徹底してました。

③おもてなしする気持ち

そして、最後に最も大切なのがおもてなしする気持ち。
ホステスは割りの良いバイトだとタカを括っていては売れるホステスにはなりません。
ホステスとして働いていきたいなら、お金よりも目の前のお客様を精一杯接客するという気持ちを持たないといけません。そうすることでお金は自然と付いてきます。
おもてなしの気持ちを持って、お客様に丁寧に接客しましょう。
たとえマナーや教養がまだまだ身についていなかったとしても、その気持ちが伝わればお客様からはかなり印象が良くなります。

まとめ

このようにホステスの仕事内容はかなり奥深くて、ただお客様の話を聞けば良いだけじゃありません。
大切なことはお客様を精一杯おもてなしすること。そのために様々な礼儀作法を身につけて、少しずつ接客技術を磨いていくことで、お客様からもお店からも認められて一流ホステスの仲間入りを果たすことができます。
大事なのは働いてから。最初は付いていくだけで大変かもしれませんが、少しずつ仕事を覚えて実践していくことが大切なんです。
ホステスの仕事を理解したうえで、それでも「挑戦したい!」と思った方なら大丈夫。
貴女にぴったりのクラブ求人が見つかることを祈っています。